FC2ブログ

Welcome to callimelo.blog

「ベンおじさん」と「弁護士さん」を
    勘違いしていたヒトのブログ。

かりめろ

--
-- 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

25
2017 

さくら さん 撮影①/④

_IMG1026-Edit-Edit.jpg

「DARK STAR H・R・ギーガーの世界」、
「エイリアン: コヴェナント」と立て続けに鑑賞し、
思わず「エイリアン H.R.ギーガー・トリビュート・ブルーレイコレクション」を買ってしまった。

改めて、悪評高い「エイリアン3」見たけど
デイビッド・フィンチャー贔屓目で見てもやっぱり面白くない。

未知の生物エイリアン、敵か味方かわからない人間もどきのアンドロイド。
外から迫りくる恐怖。そして身内から裏切られるかの不信感。
シリーズを通してあった、得体の知れないもの達のダブルスの方程式が崩れたからか?

映像も一部ピントもあってないし、合成も荒い。
リプリーの充血もカラコンってバレるようなシーンが映るし。

一番有名なエイリアンの顔がリプリーに近づく名場面。
あれだけ酸性のよだれダラダラだったら、リプリーどこか溶けているよ・・・。

一点いい所は、ドッグ・エイリアン目線で獲物を追うシーン。
獣の視点の低さとスピード感は、緊迫感出てます。

そのドッグ・エイリアン。
なぜ、劇場版と完全版では差し替えてまで、
犬生まれと牛生まれの違いに拘ったのか?
効果も特に感じられず、謎。

大作だからこそ、厳しい目で見ちゃうんでしょうけどね・・・。

_IMG1045.jpg



_IMG1070.jpg



_IMG1142.jpg



_IMG1117-Edit.jpg

スポンサーサイト

 ポトレ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。